フィリピン シャルガオ島 滞在日記 アシュタンガヨガ練習編(その2)

2日目は遅刻しないでスタート。座禅→レッドクラス→カンファレンス。いつもは練習の後に瞑想していますが、練習前の座禅は初体験です。

タリック先生はアシュタンガヨガと同じことで今ここに集中すること、ドリスティ(視点)とも共通するところ。と丁寧に説明してくださいました。

野外での練習は蚊や日差しなど、自然を教えてくれる練習になります。かゆい、まぶしい、暑い、あたりまえのことを。

はじめての先生。カウントを探りながら、呼吸を合わせるところからはじめました。まずはマントラ、太陽礼拝…野外のせいか声が聞き取れない分、聞き耳を立てているうちにものすごい集中力に。

そして、基本動作をきちんと指導していただきました。忘れていたのか、勝手に省略していたのか?ここ数年、練習してもあまり注意されることがなかったのでとても新鮮です。

また、フィニッシングポーズのカウントが長かったのですが、最後のカンファレンスでゆみちゃんが質問してくれたので、なぜ長いのか?帰ったらみなさんにお伝えしますね!

質問は海外からの生徒さんからもありました。練習中、目を閉じてもいい?の質問に、ドリスティ(視点)、プラティアハラ(集中力・感覚の制御)などのお話し。ヨガは現実を見る為のもで、過去や未来の呼吸より今の呼吸が大切。と、説明されていました。

とても共感できる説明とお話し。日本語でも説明してくださるところも価値ある学びです。明日、月曜は練習がおやすみ。火曜日は自主練。週に1回でも自分で練習する習慣も大切だと熱心に話されていました。

つづく…

【ケイマナヨガスタジオ】

・京都市伏見区竹田中内畑町181番地 コスモハイツ1F
・TEL:075-612-3211
・近鉄竹田駅、南改札口から西出口を出て南へ徒歩3分
・定休日:月曜日
・ホームページ:京都伏見のケイマナヨガスタジオ
・LINE@登録:

※LINE@友だち登録は、以下のQRコード読み取りでも可能