秋分の日が記念日になった

つれづれ記事

中秋の名月、ハーベストムーン(収穫の満月)綺麗でしたね。

そして今日、923日は秋分の日。

昼と夜の長さがほぼ同じとなる節目の日

この世とあの世が繋がる彼岸の中日

 

私が渡印🇮🇳前にスタジオで倒れて、ちょうど2年が経ちました。

酵素浴の開業で更に多忙になり、色々な物事を手放せず、背負い切れず、その荷を下ろした日、解放された日。

私にとって秋分の日は、あの日から、そんな記念日になりました。

様々な奇跡と、偶然が重なり、後遺症もなく命を救って頂き、人生ゲームの振り出しに戻った。そんな感覚があります。

意志と行動の選択肢が、振り出しに戻った。

食欲、物欲、意欲が全く無くなり

「何もしたくない」から2年。

2年の間に、終活並みの断捨離をし、占星学を学び初め、自家製黒麹との出会いで体調が安定しました。

運転ができるようになったここ1年、毎月、伊勢神宮に参拝しています。

自然を感じる余裕が生まれて、神聖な空気が心身を癒やしてくれています。

ここ半年くらいから、歩くスピードが高まり、スポーツクラブに入会して、水中ウォーキングからスタートしました。

食生活は肉、生魚、お酒を欲しなくなりました。

穀物、野菜、果物、海藻、きのこ、乳製品、豆類、焼き魚などがメイン。

他、食べたくなったら食べています。

占星学で行き詰り、アストロダイスに目を向けると、的中立が高すぎて、驚いている。占星学の基礎部分が痛キモ楽しい(笑)

先月から少しずつ、ヨガクラスに復帰し、先週から一時帰国している娘夫妻と次の国の入国許可が出るまで、二世帯生活がスタートしました。

相変わらず盛りだくさんでしょ(笑)

必要な事しか起こらない

楽しい選択でイライラとサヨナラ

バランス取れた食事と運動

人にやさしく自分にもやさしく

誰かのお役に立てますように

美しい地球美しい日本に感謝

グラデーションの中で生きる

グラデーションとは、段階を追って変化して行く事を指し、一般的には、色彩、色調のぼかし、濃淡度、色調の段階として用いられている。

人は、人に癒され

人に、傷つき

人に、活かされている

前はそう思っていましたが、この2年でプラス、自然の中で活かされいることをたくさん感じました。

雨ふりは気圧で心臓が重苦しく、

新月が近づくと必死で掃除している。

季節の草花を自宅に飾りたくなり、

旬の食材が気になる。

雨や風、太陽や月のバランスやリズムに活かされいるんだなー、そんな風に毎月思っています。

もっと言えば惑星や星座、暦など、キリがないから今日はこの辺で、辞めときます(笑)

先日の検査の結果も良かったので、少しずつ行動範囲が広くなりそうです。

皆さま、引き続き

よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました