月のリズムと月の相について 学んでいたら体が変わった

月相(9)からスタートして、月相(28)までを意識して過ごし、書き留めていこうと思って書き始めています。お友達から月相の意味を知りたいと言われて、ハッ!としました。できるだけ、わかりやすくまとめてみました。

[月相とは]

その日の月の形。月の面が輝いて見える部分が変化し、その満ち欠けを28の数字で換算したもの。

月が地球の周りを1周する(公転)間に太陽の光を反射するとこで、地球にいる私たちからは、毎日少しづつ変わる月の形が見えます。

[1ヶ月の月の満ち欠けを4つのフェーズに分けると]

・真っ暗な新月(月相0)

新月瞬間から上弦瞬間まで

新月+期:肺/新ステージ、開拓期

・上弦の月:新月から月が少しづつ大きくなり、ちょうど半分(半月)になる月(月相7)

上弦瞬間から満月瞬間まで

満月+期:肝臓/引き寄せ、出逢い期

・満月(14)

満月瞬間から下弦瞬間まで

満月−期:心臓/根拠なき自信期

・下弦の月:満月から徐々に小さくなり、ちょうど半分(半月)になる月(月相21)

下弦瞬間から新月瞬間まで

新月−期:腎臓/俯瞰してまとめる

この代表的な4つの月相のタイミングは、月が人間に与える影響が強くパワフルです。また、エネルギーが切り替わる重要なタイミングになります。

[潮の満ち引きは月の引力によって起こる]

月の引力によって海水は月のある方へと引き寄せられ、大潮は満月と新月。小潮は上弦と下弦の月に起こります。

わたしたちの体は、約70%の水分で出来ていると言われています。月の及ぼす影響は、わたしたちの体や地球全体に及んでいるようです。

一年間、月のリズムと月の相について 学んでいたら、体が変わりました。色々な出来事は常にあるけど、月のリズムを味方にできたらきっと楽しい!

【ケイマナヨガスタジオ&米ぬか100%酵素浴Nuuka】

・京都市伏見区竹田中内畑町181番地 コスモハイツ1F
・TEL:075-612-3211
・近鉄竹田駅、南改札口から西出口を出て南へ徒歩3分
・定休日:酵素浴Nuuka=水曜日午後と木曜日/ケイマナヨガスタジオ=月曜日

・公式ホームページ
米ぬか100%酵素浴Nuuka
ケイマナヨガスタジオ

水田景子 KEIKO MIZUTA

Share Please

Follow Please