満月の感謝は自分の体と周りの人や大自然 そして師匠に

[2018/7/28]

今日は感謝の月相(14):満月ー

・満月:日没と同時に現れ、日の出とともに沈む

・根拠なき自信、磁力、理想家、明るい輝きに満ちた魅力

●今日の宿曜:虚宿→夢見る人、困らない財力、常識にとらわれない

今日の体メンテ:両手を背中(腎臓)に当てて温度を感じる

●今日の月星座:うお座→柔軟な感情

●今日の月やせフード:ゴーヤ

おすすめレシピ(ゴーヤのわたをスプーンでしっかり取ったら薄く切る→キパワーソルトを少々振っておく→軽く水洗いしたら固くしぼる→絹ごし豆腐を手で細かく崩す→カレー粉、豆乳マヨネーズであえる)

●今日の気づき:自分の体に感謝、自分の周りの人や大自然、師匠に感謝

(写真は京都ケイマナヨガスタジオ)

昨日は、アシュタンガヨガのグルジ、シュリ・K・パタビジョイス(sri K.Pattabi jois)のお誕生日。インドでは昨日が満月で、メインシャラ(インド・マイソールにあるヨガの修練所)で練習生がグルジのお祝いの席に参加した様子がSNSから見れました。

スタジオに置いてあるグルジの写真に、お菓子とお花を!と思いながらも… お花はこの暑さで枯れてしまい、新たに葉がついたハーブの葉と甘いお菓子をお供えしました。

グルジのお誕生日は毎年、7月の満月と決まっているようで神秘的。満月と新月は練習をお休みするアシュタンガヨガ、今日のわたしの練習はお休みです。

なぜ、グルジのお誕生日が毎年7月の満月なのか調べて見ました。

グルジが生まれたのは67月の満月の日で、その日は「Guru Purnima」と呼ばれる縁起のいい日だとされています。その日は、ヴィヤーサ(ヒンズーの伝説的な聖仙)が生まれた日として祝われており、インドでは師弟関係の日とされていて、それが今や世界的に広がっています。弟子が、師匠から与えていただいた教えに対する、感謝の気持ちや献身を表す神聖な日で、師匠と、師匠の教えと、自分のプラクティスを熱心に続けることへの、純粋な気持ちの表れなのです。

つまり、アシュタンガヨガのパッタビジョイス師が生まれたのが7月の満月なのかどうかは定かではないけれど、グルジ(師匠)のことを祝う日がインドでは7月の満月の日だとされている、ということのようです。コチラのサイトから

やはり感謝がキーワードでしたね♡

【ケイマナヨガスタジオ&米ぬか100%酵素浴Nuuka】

・京都市伏見区竹田中内畑町181番地 コスモハイツ1F
・TEL:075-612-3211
・近鉄竹田駅、南改札口から西出口を出て南へ徒歩3分
・定休日:酵素浴Nuuka=水曜日午後と木曜日/ケイマナヨガスタジオ=月曜日

・公式ホームページ
米ぬか100%酵素浴Nuuka
ケイマナヨガスタジオ

水田景子 KEIKO MIZUTA

Share Please

Follow Please